NEWS -ニュース-

観葉植物とインテリア記事を直接見る
2013.01.28

まだまだ、寒い日が続いてますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。
塚川はインフルエンザでダウンしています…
流行ってるので、気をつけて下さい。

珍しく病気で家にこもっているとチョコチョコ好きで集めて育てていた植物達に癒し効果を感じました(笑)

photo:01


代官山の花屋さん
フローリスト イグサ
http://florist-igusa.com/
で花瓶の可愛さに購入。
元々は多肉植物がいたのですが、広島に二週間帰省したら枯れちゃって
アイビー系のグリーンを植え直し。
この子はかなり強いです(笑)

photo:02


エアープランツ
全然植物っぽくないけど、インテリアには凄く馴染みやすいです。
アクセントにもなり、みんな触りたがります(笑)

photo:03


ワイヤープランツと山花の寄植え。
日曜日に子どもと花屋に行って、自宅で寄植えしてます(笑)意外とガーデニング男子かも。これが実は結構楽しいのでオススメです!

photo:04


1番愛着ある多肉植物。
以前近所の花屋で買った多肉の寄植えが直ぐに枯れて葉がポロポロ落ちる落ちる…
かわいそーだなー、と思い使ってないティーカップに土を入れて世話をする事6ヶ月。こんなに立派に育ってきたんです!
最初は葉っぱ一枚だったのに、自然の生命力って凄いですね。

早く僕もインフルエンザ治したいです(笑)人間の生命力を信じて。

photo:05


実家からもらったタイガーテイル。
マイナスイオンでるらしいですが本当かな⁉
足元をアイビーで隠してあげると雰囲気良くなります。土が見えるのってイマイチなんですよね。


中国の大型ショールームも、緑化を積極的に提案していきます!
まだ、途中のCGですが、掲載‼

photo:06





自宅に病気でこもって改めて植物の癒し効果とインテリアに与える存在感を感じた闘病日記でした。

次回は、元気なレポします(笑)



アーキスタット
http://archistat.jp/
アーキスタットFACEBOOK















銀座朔月がオープンいたしました!記事を直接見る
2013.01.23

本日、アーキスタットがデザインさせていただきました和食鉄板 銀座朔月がリニューアルオープンいたしました。

江戸時代の街並みを再現するというコンセプトのもと、既存であるの廊下を路地と見立て
・左官の質感をいかした調理というパフォーマンスを見ながら食事をする「鍛冶屋の間」
・和紙を張り巡らせた「和紙屋の間」
・煌びやかな和柄の生地を吊るした「反物屋の間」
・木格子を使ったダイナミックなイメージを持つ「万屋の間」
と、一つのお店の中に複数のお店があるような空間ができました。


おいしい料理と共にアーキスタットの空間を楽しんで頂けますと幸いです。




$デザイン事務所 archi stat & associate(アーキスタット アンド アソシエイト)のblog

「反物屋の間」


$デザイン事務所 archi stat & associate(アーキスタット アンド アソシエイト)のblog

「万屋の間」


デザイン事務所 archi stat & associate(アーキスタット アンド アソシエイト)のblog


「和紙屋の間」から「反物屋の間」をみる

和食鉄板 銀座朔月
東京都中央区銀座3-3-14 銀座グランディア2 9F
03-5579-9588





アーキスタット
http://archistat.jp/
アーキスタットFACEBOOK

PAGE TOP