NEWS -ニュース-

記事を直接見る
2013.05.31

梅雨入りですねー。
そんな合間の晴れた金曜日。お昼のランチは気持ち良いですね!

今週はtsukagawaが個人の趣味を書きます。

幼少期から海の近くで育ち、何気なく放課後友人達と釣りしたり海辺でカニを取ったりして育ち、気がつくと世のバブル期と同時に来たブラックバスブームにもれなくハマった小学生時代。
あれから10年。
広島の大学院時代はコンペ提出明けの深夜から釣りに行くほどに再熱…

photo:01


山奥のダムに行くので山道がめちゃくちゃ怖い…幽霊出そうで…
基本ビビりですが、夜中の山道1人ドライブはマジ怖いです。
一度車が一回転して事故ってて、血だらけで手を上げてるお兄ちゃんを無視してしまいました。
走り屋が事故ったみたいなので…
幽霊だったら怖いし……


バスフィッシングは東京でも続けてましたが、瀬戸内海でのオフショアソルトゲームを体感しもうドップリ海の釣りしかしてません…
一日のうち、時合いと呼ばれる、満潮と干潮の潮の流れの変わり目で、人間の目にも見える魚界の食物連鎖が起こります!
通常、ナブラと呼ばれる現象で小魚を大型魚が捕食するシーンです。
ハマチや鰤などの大型魚が小イワシなどを水面まで追い込んで捕食します。
そこへ、水面まで浮かされた小イワシを食べようと空はカモメの鳥山ができるわけです。
photo:02



こうなると大型魚は食欲のスイッチが入り荒れ狂うように乱食します。
そこへ、船をフルスロットでかっ飛ばして向かい、ルアーを投げ入れ釣るナブラ打ちという釣りを体感したのが、第二の釣り人生の始まりです(笑)

それから、毎年帰省するたびに、瀬戸内海で沢山の釣りを楽しみました!
鯛を乱獲したり。
鯛は水中と釣ってからでは色が変わるんです。
photo:03


小物もテクニカルで楽しいです。
綺麗なサヨリ。
photo:04


メバルとカサゴ。赤色が釣りたては綺麗ですよー
photo:05


カンパチやハマチなど大型魚は二、三日冷蔵庫で寝かして食べると脂が回ってとろけます!
photo:06


腹わたを出して、水分を取るためにお腹にキッチンペーパーを詰めてラップで密封。
驚くほど違います!
釣りたてコリコリの歯触りも美味いですけどねー!



東京でも釣り熱は止むことなく。
ワフーの10キロオーバー
photo:07


コレはガチンコファイトで最高の思い出ですねー。
自宅に持って帰ったらめちゃくちゃ怒られました…
子どもは喜んでたけど(笑)

最近の釣り友 すみさん
photo:08


船酔いで寝てるところに波をぶっかぶり…
酔いと目が覚めたみたいで良かったね(笑)

来年の目標。
それは…コレ…マグロ
photo:09


同船者が掛けた20キロオーバーのマグロとのファイトシーンに男の浪漫を感じた…
来年はコレを狙って!

photo:10




釣れたら皆でお腹いっぱいマグロ食べて騒ぎたいです‼

次回は
試験追い込み中のtoyamaでーす


では、またー!

written by tsukagawa

http://archistat.jp/
アーキスタットFACEBOOK

zakka記事を直接見る
2013.05.23

こんにちは、鷲見です。

夏っぽくなってきましたね。 気温と共に日影を探して歩く季節になり始めました/W


現在進行中の世田谷区にある雑貨屋さんのようなカフェも申請関係の協議が終わり、着工までもう一息です。

$デザイン事務所 archi stat & associate(アーキスタット アンド アソシエイト)のblog



今回は雑貨にちなんで私のお気に入りのお店を紹介しようと思います。


1軒目は千駄ヶ谷にあるPAPIER LABO
$デザイン事務所 archi stat & associate(アーキスタット アンド アソシエイト)のblog


かわいらしい店内は「紙と紙にまつわるプロダクト」をコンセプトにオリジナルプロダクトやセレクトした紙モノを取り扱う雑貨屋さん。
ステーショナリーが中心ですが、このお店の一番の特徴は活版印刷の名刺やDMなどをオーダーで製作することもできます。紙好き、文字好き、活版印刷好きにはたまらない店です。

$デザイン事務所 archi stat & associate(アーキスタット アンド アソシエイト)のblog


個人的には一つ一つ紙の表情が異なる名刺boxがお気に入りで愛用させてもらっています。
名刺が増えるごとに少しづつ増やしていこうと思っています。たくさん集まると可愛いですね。
$デザイン事務所 archi stat & associate(アーキスタット アンド アソシエイト)のblog


PAPIER LABO
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-5 104



もう1軒は吉祥寺にあるRoundabout(ラウンダバウト)と姉妹店のOUTBOUND(アウトバウンド)
$デザイン事務所 archi stat & associate(アーキスタット アンド アソシエイト)のblog


Roundaboutは「環状交差点」のことで様々な物や人が行き交う場所になることを望み、
物の新旧、地域性を問わず、身の廻りの生活用品をはじめとした幅広い商品のセレクトをする、というのがこのお店のコンセプトです。商品の一つ一つが長年使って行きたくなるようなものばかりで、経年変化を楽しみながら使いたい方にオススメです。

$デザイン事務所 archi stat & associate(アーキスタット アンド アソシエイト)のblog



姉妹店となるOUTBOUND(アウトバウンド)
$デザイン事務所 archi stat & associate(アーキスタット アンド アソシエイト)のblog





このお店は「眺める楽しさ」に重点を置き、衣食住にまつわる国内外のさまざまな道具やオブジェをやや非日常に振れたセレクトで展開しているお店です。 定期的にオーナーの気に入った方の商品の展示/販売を行っており、ギャラリーのように行く度に表情が変わります。
お店のこだわりが伝わる素敵なお店です。

$デザイン事務所 archi stat & associate(アーキスタット アンド アソシエイト)のblog



Roundabout(ラウンダバウト)
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-7 2F
OUTBOUND(アウトバウンド)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-4-101

お近くの際はぜひ覗いてみて下さい。素敵な商品に出会えると思います!


私の好きなお店の紹介になりましたが、現在進行中のプロジェクトを含め、アーキスタットでは空間の提案だけではなく、使われ方やそのお店にあった小物など、お施主様と一緒に模索しながら作っていければと思っています。



次回はtsukagawaさんです。 お楽しみに!


written by archistat sumi

http://archistat.jp/
アーキスタットFACEBOOK








PAGE TOP