NEWS -ニュース-

124枚216枚の近似による三次元曲面の什器記事を直接見る
2014.03.02

こんにちは遠山です。 もうあっという間に3月ですね。 まだ寒いですか‥

プロジェクトは色々進んでいますが、今日は最終曲面をむかえているダンボール什器による
物販店についてご紹介します。



材料はトライウォールという三層構成の強化ダンボール。(h-15mm)



このダンボールを全て違う形にカットして積み上げていくことで三次元曲面の什器をつくっています。

什器1 トライウォール 124枚  H-1922
什器2 トライウォール  216枚  H-3348

計340枚の図面を書くのは想像以上に時間がかかりますね。



模型と図面とCGを同時に調整しながら積層により近似する美しい三次元曲面をスタディーしています。



完成イメージです。



先日石巻による工場の視察も行ってきました。
工場の方も理解と情熱がある方でとても刺激になりました。



工場にガンダ◯発見。 素晴らしい精度と迫力でつくられていました。

3月末には竣工写真でご紹介したいと思います。

written by toyama

http://archistat.jp/
アーキスタットFACEBOOK



PAGE TOP